おすすめな植物さん

初挑戦でも育てるのが楽で、成長が楽しめたものをご紹介します。

レタス ミックス

文字通り、レタスの種のミックスです。
私が購入した袋には「フリンジーレッド他 4 種類」と書かれていました。
何が出てくるかわからないワクワク感があります。
何と言っても、素晴らしいのは、発芽の早さ (笑)
蒔いた翌々日には発芽します。
本葉になると、縁がヒラヒラしたのや、つるんとしたの。緑のや赤いの・・・色々出てきて楽しかったです。
チャービル

グルメのパセリと呼ばれているそうです。
乾燥保存に向かず、フレッシュで使われるものだそうで、時々、レストランのお料理やスイーツに乗っかっています。
ニンジンの葉っぱみたいにシャラシャラとしたレースのような葉っぱで、とてもかわいいです。
発芽までは 5 日ほどかかりました。
ハーブですが、ハダニには好かれてしまったので、虫対策は必要です。
いんげん

私はつるありを育てました。
病害虫の被害もなく順調だったのと、アサガオに比べて小食で液肥づくりが楽でした。
白くて可憐な花も楽しめるので、おすすめです。
オクラ

写真で見たことのある、ちょっとシックなハイビスカスのような花。
それを見たくて育てたのですが・・・
いつ咲いたのか、肝心な花は見そびれました (^-^;
それでも「オクラってこんなふうに生るのか!!」とビックリするような実をつけかたをするので、見たことのない方はぜひ育ててみてください。
アサガオ

言わずと知れた植物さんですが、その大食いっぷりはお伝えしておきたいです。
インゲンと比べると約 1.5 倍の液肥を消費しました。
最初の 1 株は 500ml のペットボトルで育ててしまったため、毎日、一刻を争う感じに帰宅して給水しないと、容器がカラッカラになっていました。
2 株め以後は 1 リットルの容器に変えましたが、それでも真夏の数日は枯渇していたので、次回も育てるとしたら 2 リットル容器かな・・・と思っています。
アサガオさんだけは、大きい容器で育ててあげてください。

手乗り菜園、始めませんか? - 水耕栽培へのお誘い