栽培記録

これまでの栽培記録です。失敗の方が多いですが、参考になれば・・・

『タネが危ない』

2015年9月21日 00:28
偶然知って、この本を読みました。



小学年生の頃に、初めて種なしのブドウや柿を食べたときの不安な気持ちを思い出しました。

これまで種があるから繁殖することができていた植物の「種がない」ってどうゆうことか?と。
タネがなければ食べるのは楽だけど、そんな「子孫を残せない」生き物を食べて大丈夫なのか?と。
子供なりにぐるぐる考えて、すごく不安な気持ちになったので、40 年近くたった今でも、種ありと種なしがあれば、種のある方を選ぶんですが。
(単純に「蒔いたら楽しい」って話もありますが)

F1 がどうやって作られるのか、読んで鳥肌ものでした。
昔のやり方 (未成熟なうちに人間が手作業で雄しべを切り取るとか) は、まぁ、素人の私でも、そうやってやるんだろうな、と思っていた方法なので、そこまでは、まぁ、いいかな~と思います。

それだって、レオポンとかライガーが繁殖力を持たないのに相当する何かがないとは言えないから、「無理やりってどうなの?」と思うのに、最近はミトコンドリアの異常で花粉を作れない株の遺伝子を意図的に受け継がせるらしいです。
そりゃね、種を作って売ってる人にしてみたら、売った種が、同じ遺伝子の種を作れないのは、特許以上に安心でしょうけれど・・・
食べ物は人の命を作るものなのに、それってどうなんだろうなぁ、と思ってしまいました。


まぁ、そのお野菜を、切り刻んで食べた挙句、残った部分を「栽培」と称して虐待しているみたいなことをしている私に、とやかく言えた筋合いはないんですけどね ヽ(´ー`)ノ

ズッキーニさん、開花

2013年5月27日 12:44
ズッキーニさん、

ズッキーニさん、開花

花開きました。

問題はここからですね~

野菜ジュースのペットボトルでも、ちゃんと実を育てられるのか・・・

マルハナバチの国勢調査

2013年5月26日 21:35
2013年5月24日「花粉の運び屋"マルハナバチ"の国勢調査」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal

受粉を助けてくれるマルハナバチさんですが、住む場所の現象、農薬、ウイルス感染などで減少しているそうです。

ミツバチもかわいいけれど、マルハナバチってふわふわで本当にかわいいのに、言われてみれば、最近はあまりみかけなくなりました。

直近でみたのは、イチゴ狩りで行ったハウスの中かな・・・(´・ω・`)


マルハナバチ国勢調査

ここから写真を送って参加できるようです。

テントウムシ様、ご来店

2013年5月26日 17:35
炭酸水やストチューでささやかな抵抗を繰り返すも、アブラムシの猛攻に青息吐息だった我が家のベランダ。

待望の

テントウムシ

テントウムシ、現る (´- `*)

一時は本当にブリッブリにアブラーがついて、農薬を使うしかないのか?と思ったこともありました。
でも、私はこれが職業ではありませんので、もし全滅してもガッカリするだけ。

一方、下手に農薬を使って、耐性のついた虫を生み出してしまった場合、その罪の重さは計り知れない・・・

・・・とかビビリの妄想はエスカレート。
そんなこんなで、やっぱり薬品を使うのは抵抗があります。
なので、市販の薬品などには手を出さず、キッチンにあるもので対処しようとしていました。

炭酸水やストチューをスプレーしたり、株ごとザブザブと洗ってみたり。


で、ある日、ふと「下手に防虫を試みるせいで天敵さんまで遠ざけているのでは?」と思い至り、全滅覚悟で放置してみることにしました。

すると、今まで待てど暮らせどやってこなかったテントウムシさんが現れた!という次第。

テントウムシの幼虫

アブラムシ食堂、繁盛しております (´- `*)

ズッキーニさん、蕾現る

2013年5月25日 12:41
ズッキーニさんに蕾が現れました。

ズッキーニさん、蕾現る

ここまで 2 か月ちょっと。

ここまでなら野菜ジュースのペットボトルでも育つますよ、と。

唐辛子さん、やっと本葉が・・・

2013年5月12日 19:18
スーパーで買った、普通の

唐辛子

唐辛子。

この莢から採った種を蒔いたのが 4 月 5 日。

芽が出たのが

唐辛子

4 月 20 日のことでした。

そこから 1 週間の 4 月 27 日には

唐辛子

この姿。

そこから 2 週間後の 5 月 10 日。

唐辛子

やっと本葉が現れました。

唐辛子、成長が遅い気がします。
というか、明らかに種を蒔くのが遅かったですね orz

年越しパプリカさん、蕾でた

2013年5月12日 19:11
去年、スーパーで買って食べたパプリカの種から栽培したパプリカさん。

特に対策もせずにベランダ放置で越冬した強い子良い子なパプリカさん。

この度、めでたく

黄色いパプリカ

お花がつきました。


アブラーも沢山ついてますけどね・・・

ズッキーニさん、裏返る

2013年5月12日 18:55
ズッキーニさん、だいぶ成長はしたのですが・・・

ズッキーニ

顔文字にするなら ヽ(゜▽、゜)ノ こんな感じ。

見ている方が恥ずかしい (´・_・`)

おナスさん、とうとう本葉が

2013年5月12日 18:51
育ち始めたら早いのかと、かすかな期待も捨てきれずにいたおナスさんですが。

ナス

本葉がここまでになるのに、種まきから 2 か月。

3 月中旬の種まきでは全然ダメだった!と思います orz

植物は音を把握している!?

2013年5月12日 03:12
ニュース - 環境 - 植物は隣の植物の声を聞く? - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

コミュニケーションをとる・・・とまではいかなくても、音で状況把握をしている可能性はある・・・と。
モーツァルトを聴かせると、成長がよろしい・・・とか、悪口を言うと育ちが悪くなる・・・とか、昔から色々聞くけれど、本当なのかって気がしてきました。
ますます、栽培に失敗するのが申し訳ない感じ orz
手乗り菜園、始めませんか? - 水耕栽培へのお誘い